HEIWA・PGM Championship 2018  11/1(THU)2(FRI)3(SAT)4 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

コース案内

1972年(昭和47年)開場の歴史あるコースを青木 功が手掛け全面的にリノベーションされた。「デイゴ」コース、「ハイビスカス」コース。そして、「ブーゲンビレア」コースの9ホールが加わり、『GRAND PGM』ブランドとして誕生した。
今年も沖縄開催となる『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』は、昨年大会後に完成した「ブーゲンビレア」コースをOUTコースに、昨年同様「デイゴ」コースをINコースと設定した。ブーゲンビレアコースは改造後間もないコースとは思えない素晴らしいコンディションに仕上げられ、そして沖縄らしく爽快な‘青’の中に広々としたコースは巧みなアンジュレーションがありゴルファーの心を誘う。トーナメント設定はOUTのブーゲンビレアについては通常と同様Par5が3ホール、トータル3,732y/Par37。一方、INのデイゴの10番ホールは昨年が542y/Par5であったが、今年は506y/Par4としトータル3,538y/Par35。OUT・INトータル7,270y/Par72、前年比プラス265Yardとなった。
昨年大会で選手を悩み苦しめた沖縄の強く重い風、そしてコンパクション(硬さ)は今年も手を抜くことなく選手を待ちかまえている。

各ホール解説
------------------------

PGMゴルフリゾート沖縄

※ホール番号をクリックすると詳細ページが表示されます

hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
yard 576 389 545 170 406 589 428 199 430 3,732 506 423 416 199 398 459 213 400 524 3,538 7,270
par 5 4 5 3 4 5 4 3 4 37 4 4 4 3 4 4 3 4 5 35 72