ニュース

2r_akutsu01
NEWS 2019.11.08
【2R】阿久津未来也、パット復調で賞金シード当確のチャンス!

 天気予報を見て覚悟はしていた。第1ラウンドよりも風は強い。スタートから苦労させられるに違いない。初日を5バーディー・2ボギーの68で回り、3アンダーをマークして13位タイ発進した阿久津未来也は、スタート前から腹を括っていた。「昨日のようにはスコアを出せないはずだ。今日はイーブンパーで上出来、アンダーパースコアなら最高だ」。

 前試合の練習日のことだった。練習グリーンにプロモーション用に置いてあったパットアドレスを映し出すミラーを試してみた。ボール位置が思っていたよりも体に近かったことに驚く。

「ツアーの連戦で微妙に狂っていたのでしょう。それが積み重なって本来のボール位置よりも随分近くなっていたんですよ」。イメージと現実のギャップにビックリし、すぐにボールを本来の位置に戻して打ってみた。

「それまではショートパットを外してしまうことが多かったんです。構えが窮屈になり、スクエアインパクトが出来なかったのがミラーのお陰でよく分かりました」。

 阿久津はパットが復調し、第2ラウンドを終えて5位タイで予選を通過すると第3ラウンドも60台スコアをマークし続け、首位とは4打差の6位タイの好位置で最終日を迎えた。スコア次第では優勝争いのど真ん中に加われる。だが、緊張感に襲われ、3日間60台を出したコースで、74の大叩き。トータル9アンダーの25位タイに終わったのだった。

「前試合の展開に似ていますね。好位置で予選をクリアー。トップテン内に居る。この位置をキープできるか。同じ轍は踏みたくありません。この試合で確定させたいんです! 来季の賞金シードを」と物静かな阿久津が珍しく語気を強めてそう話した。

 この日の第2ラウンドではインコースからスタートし、難易度1位の10番をパー、同3位の11番では6メートルのバーディーパットを沈めた。17番で寄らず入らずのボギーを打ったものの、18番・パー5でキッチリとバーディーを奪取し、スコアを一つ伸ばした。後半も2バーディー・1ボギーとし、さらにスコアを一つ伸ばして2アンダーでフィニッシュ。トータル5アンダーの7位タイにジャンプアップしたのだ。

 現在、賞金ランキング63位。同65位者までに来季のシード権が与えられる。その圏内には入っているが、無シード選手にとって今季ツアーは今大会を含めて残り2試合しかない。賞金シード当確ランプが点滅の状態だ。

「最終日にスコアを伸ばそう、伸ばさなくては! と焦ったのが敗因だったと思います。その悔しさをすぐ、翌週に晴らせるチャンスが来た。シード権を確定させるチャンスも巡って来たのですから、もう逃しはしません」。

 24歳の若武者が、決勝ラウンドでガムシャラになってトップテン入りを目指す。単独10位の賞金は524万円。賞金シード当確ランプは点灯する。

第2ラウンドの結果 PCはコチラ / SPはコチラ>>

  • 野村證券
  • 國場組
  • 前田建設工業
  • アイシグリーンシステム
  • キリンビール
  • 理研グリーン
  • 共立製薬株式会社
  • トロカンパニージャパン
  • 株式会社愛和ライト
  • 株式会社アクティオ
  • 株式会社イチネンホールディングス
  • 株式会社エー・エル・ピー
  • SMBC日興証券株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーラ
  • GOLFZON Japan株式会社
  • 相模商工株式会社
  • 三和コンピュータ株式会社
  • シンジェンタジャパン株式会社
  • 株式会社大日光・エンジニアリング
  • TGアルバ株式会社
  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • 東洋グリーン株式会社
  • トンプソントーワ株式会社
  • 株式会社NAITO
  • 日本カルミック株式会社
  • 日本ぱちんこ部品株式会社
  • ニホンターフメンテナンス株式会社
  • 富士古河E&C株式会社
  • 株式会社ミクニ
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社ヤマダ
  • 琉球通運株式会社
  • 株式会社ワールドネットワーク