ニュース

2r_vinsent
NEWS 2019.11.08
【2R】S・ビンセントがトータル10アンダーで単独トップに!

 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(11月1日~4日、PGMゴルフリゾート沖縄・沖縄県国頭郡、7226ヤード・パー71)は第2ラウンドが終了し、トータル10アンダーをマークしたS・ビンセントが単独トップに立った。

 トップから1打差の5位タイからスタートしたビンセントは、インスタートの前半、14番で最初のバーディーを奪取。17、18番で連続バーディーを奪い、スコアを3つ伸ばして前半を折り返す。後半最初の1番・パー5で、イーグルを奪取すると、6番のバーディーで、この日スコアを6つ伸ばす快進撃。トータル1イーグル、4バーディーの65をマークし、2位以下に2打差をつけて決勝ラウンドに駒を進めた。

 初日トップタイスタートの宮本勝昌が、7バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの68をマークし、スコアを3つ伸ばしてトータル8アンダーの単独2位。さらに1打差の3位タイに、5連続バーディーフィニッシュなど、この日ベストスコアの64をマークした今平周吾に加え、崔虎星(チェホソン)、B・ケネディの3人が追走。トータル6アンダーの6位に久保谷健一がつける展開となっている。

 HEIWAとスポンサーシップ契約を結んでいる池田勇太は、スコアを伸ばすことができず、トータル4アンダーの10位タイ。PGMとスポンサーシップ契約を結んでいる各選手は、香妻陣一朗がトータルイーブンパーの32位タイ、大槻智春がトータル1オーバーの42位タイ、宮里聖志がトータル2オーバーの54位タイで、それぞれ決勝ラウンドに進出。一方、宮里優作と日高将史はトータル3オーバーの70位タイ、嘉数光倫がトータル5オーバーの84位タイで予選通過とはならなかった。

第2ラウンドの結果 PCはコチラ / SPはコチラ>>

  • 野村證券
  • 國場組
  • 前田建設工業
  • アイシグリーンシステム
  • キリンビール
  • 理研グリーン
  • 共立製薬株式会社
  • トロカンパニージャパン
  • 株式会社愛和ライト
  • 株式会社アクティオ
  • 株式会社イチネンホールディングス
  • 株式会社エー・エル・ピー
  • SMBC日興証券株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーラ
  • GOLFZON Japan株式会社
  • 相模商工株式会社
  • 三和コンピュータ株式会社
  • シンジェンタジャパン株式会社
  • 株式会社大日光・エンジニアリング
  • TGアルバ株式会社
  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • 東洋グリーン株式会社
  • トンプソントーワ株式会社
  • 株式会社NAITO
  • 日本カルミック株式会社
  • 日本ぱちんこ部品株式会社
  • ニホンターフメンテナンス株式会社
  • 富士古河E&C株式会社
  • 株式会社ミクニ
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社ヤマダ
  • 琉球通運株式会社
  • 株式会社ワールドネットワーク