HEIWA・PGM Challenge

ニュース

ihho4
NEWS 2019.09.18
【ChallengeII/1R】I・H・ホ、運を味方につけて驚きの首位発進!

 アウトコース4番目、午前7時53分スタートのI・H・ホが会心ゴルフを展開し、単独首位に立った。3番パー4でOKバーディーを決めると、5、6番で連続バーディー奪取に成功し、スコアを3つ伸ばしてハーフターン。後半はさらに加速し、5バーディー・1ボギーの32で回り、この日のベストスコア64でホールアウトした。

「ボールがカップインして『エッ!?』と声を上げそうになったのが何回あったことか。それほどパットが上手いこと入ってくれました。だって、パットストークが揺れてしまうほどの突風に襲われることが今日は少なくなかったんです。本当に運が良かった。ラッキーでした。それだけです」。

 2014年JGTツアー『TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central』で初優勝。通算28アンダーのスコアはツアー新記録だった。だが15、16年は母国・韓国で兵役に就き、ツアーから離脱したものの、その間は韓国内で軍隊公認試合に出場して1勝を飾っている。17年にツアー復帰したが、昨年は不振でシード落ちを喫し、今年はQT70位だったことからAbemaTVツアーが主戦場となった。

「兵役からツアーに戻り、体もスイングも以前と変わらないのですが、ショットとパットがうまく噛み合わないゴルフが続いていました。精神的に疲れます。でも今日みたいにやること成すことすべてが、良い方向に向かったのは初めてです。あまりにも不思議で、僕が一番驚いています」。

 最終18番では1メートルのバーディーチャンスを作り上げた。アドレスしたものの、強風で体が揺れ、ストロークもブレることを察知した。「タッチを合わせても風で外れるかも知れない」ことを受け入れて打った。カップインしてくれた。「エッ!?入った」と驚きながらカップからボールを取り出すと、後方に向かってVサインをホは送った。1カ月前に結婚式を挙げた新妻ウンチェさんの姿があった。ホ自身にとって今年のベストスコアが、単独首位の座をもたらしてくれたのだった。

フルリーダーボードPCはコチラ / SPはコチラ>>

  • 野村證券
  • 國場組
  • 前田建設工業
  • アイシグリーンシステム
  • キリンビール
  • 理研グリーン
  • 共立製薬株式会社
  • トロカンパニージャパン
  • 株式会社愛和ライト
  • 株式会社アクティオ
  • 株式会社イチネンホールディングス
  • 株式会社エー・エル・ピー
  • SMBC日興証券株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーラ
  • GOLFZON Japan株式会社
  • 相模商工株式会社
  • 三和コンピュータ株式会社
  • シンジェンタジャパン株式会社
  • 株式会社大日光・エンジニアリング
  • TGアルバ株式会社
  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • 東洋グリーン株式会社
  • トンプソントーワ株式会社
  • 株式会社NAITO
  • 日本カルミック株式会社
  • 日本ぱちんこ部品株式会社
  • ニホンターフメンテナンス株式会社
  • 富士古河E&C株式会社
  • 株式会社ミクニ
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社ヤマダ
  • 琉球通運株式会社
  • 株式会社ワールドネットワーク