3年連続で沖縄開催となる『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』は、今年も「ブーゲンビレア」コースをOUTコースに、「デイゴ」コースをINコースに決定。

OUTコースの「ブーゲンビレア」3番ホール545y,Par5を今年は501y/Par4とし、トータル3,688y/Par36という設定とした。一方、INの「デイゴ」コースは昨年と同じ設定の、トータル3,538y/Par35。OUT・IN合わせて7,226y/Par71とした。
昨年は夏前からの低気圧や度重なる台風の影響でグリーンが予定より柔らかくなったこともあり、選手を苦しめる固いグリーンは影を潜めたが、その分ハイスコアの戦いとなった。

今年、コースと天候はどんな表情を表し選手を苦しめるのか。やはりゴルフはコースと上手く付き合い、自然と調和できた者だけが、18番グリーン上で勝者のみに与えられる喝さいを受けることができる。

各ホール解説
------------------------

PGMゴルフリゾート沖縄

hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
yard 576 389 501 170 406 589 428 199 430 3,688 506 423 416 199 398 459 213 400 524 3,538 7,226
par 5 4 4 3 4 5 4 3 4 36 4 4 4 3 4 4 3 4 5 35 71
  • 野村證券
  • 國場組
  • 前田建設工業
  • アイシグリーンシステム
  • キリンビール
  • 理研グリーン
  • 共立製薬株式会社
  • トロカンパニージャパン
  • 株式会社愛和ライト
  • 株式会社アクティオ
  • 株式会社イチネンホールディングス
  • 株式会社エー・エル・ピー
  • SMBC日興証券株式会社
  • KDDI株式会社
  • コカ・コーラ
  • GOLFZON Japan株式会社
  • 相模商工株式会社
  • 三和コンピュータ株式会社
  • シンジェンタジャパン株式会社
  • 株式会社大日光・エンジニアリング
  • TGアルバ株式会社
  • 株式会社Tポイント・ジャパン
  • 東洋グリーン株式会社
  • トンプソントーワ株式会社
  • 株式会社NAITO
  • 日本カルミック株式会社
  • 日本ぱちんこ部品株式会社
  • ニホンターフメンテナンス株式会社
  • 富士古河E&C株式会社
  • 株式会社ミクニ
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社ヤマダ
  • 琉球通運株式会社
  • 株式会社ワールドネットワーク