HEIWA・PGM Championship2017 11/2(THU)3(FRI)4(SAT)5(SUN)PGMゴルフリゾート沖縄チケット好評発売中

ニュース

%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e5%95%93%e5%a4%aa
NEWS2017.05.18誰よりも一番ゴルフを楽しんでいるアマチュアがV争い進出

通信制の代々木高校2年生に進学したアマチュアゴルファー中島啓太選手が、大健闘! 6バーディー・2ボギーの67で回り、暫定14位タイに着けた。

「攻めるホールは攻めてバーディーが6つ取れましたし、守るホールは守っての2ボギーは納得です」と満足そうな表情でそう答えた。

テレビでタイガー・ウッズの活躍を観て、7歳から本格的にゴルフを始め、現在はレッスンプロの岩本肇に月1回の指導を受けている。2015年の日本アマチュアゴルフ選手権競技2位の成績を挙げ、昨年のチャレンジトーナメント「石川遼 エブリワン プロジェクト チャレンジ」では予選通過を果たし、10位タイの成績を残している。

今年4月にはPGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会の東日本決勝大会で優勝し、今年11月にPGMゴルフリゾート沖縄で開催されるHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの出場資格を獲得している。

「ナショナルチームの合宿でトレーニングメニューを作って頂き、毎日実践していますが、決して厳しいものではなく、軽いトレーニングです」というが、ドライバーの飛距離目安は270~280ヤードになり、ツアープロと伍せるようになり、しかも身長176センチ、体重68キロと昨年よりも一回り体が大きくなった。

最終日の優勝争いに関しては、「緩急を着けた攻めをするだけです。出場している選手の中で、誰よりもゴルフを楽しくプレーしているのは僕だと思います。本当に、今、ゴルフが楽しくてたまりません」と中島選手は、より厚くなった胸を張った。ゴルフの伸びしろがまだまだタップリあることを自身が一番良く知っているようだ。

  • 過去の大会