HEIWA・PGM Championship 2017  11/2(THU)3(FRI)4(SAT)5 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

dsc_5479
NEWS2017.05.19【1R結果】狩俣昇平が8アンダーで単独トップ 2位タイに3人が追う

快晴に恵まれた19日、日没サスペンデッドで競技を終えられなかった『HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP』(茨城県・カントリークラブ ザ・レイクス)の、第1ラウンドの残りが6時31分より再開され、前日ホールアウトしていた狩俣昇平が、8アンダーで単独トップに立った。

2打差の2位につけたのは、キム ジェスン、河井博大、古田幸希の3人。さらに1打差の5アンダー5位タイに、市原建彦、遠藤彰、篠崎紀夫、西村匡史ら14人が追走。PGMとスポンサーシップ契約を結んでいる宮里聖志は、2アンダーの42位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。

1アンダーの57位タイまでの75名の選手が予選を通過。決勝ラウンドは引き続き10時頃のスタートを予定している。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会