HEIWA・PGM Championship 2019  11/7(THU)8(FRI)9(SAT)10 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

2018%e5%b9%b4%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af-challenge-i
NEWS2019.05.13【2018年プレーバック Challenge I】近藤啓介が逆転でAbemaTVツアー初優勝!

茨城県・鹿島の杜カントリー倶楽部で開催された、2018年の『HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2018』は、通算5アンダーをマークした近藤啓介が、AbemaTVツアー初優勝を果たした。

近藤は第1ラウンドこそ1オーバーの25位タイで出遅れたが、第2ラウンドでスコアを二つ伸ばし、トップから4打差の通算1アンダー・5位タイに浮上。

最終ラウンドは出だしの1、2番でバーディを奪取し、3番こそボギーとするも、8番のバーディで前半は3つスコアを伸ばすと、後半は13番のバーディでさらにスコアを伸ばし、最終18番もバーディフィニッシュ。トータル5バーディ・1ボギーで、最終ラウンドのベストスコアタイとなる68をマークし、見事に逆転で大会を制した。

「18番ホールの2打目。左に曲げず、ピンに向かって真っ直ぐのショットを打てました。スイング改造に取り組んで良かった、スイングに自信がつきました」と、オフに取り組んだスイング改造が実を結び、優勝を争う緊張した場面でも、真っすぐなショットを打てたことが奏功した。

帯同キャディーの新妻・千夏子さんと、夫唱婦随で掴んだ悲願の初勝利。この勝利で獲得した11月の『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』では、通算4アンダーの26位タイと、見事に予選を突破して、結果を残して見せた。

今年はディフェンディングチャンピオンとして本大会に臨む近藤。連覇を果たし、沖縄で昨年以上の結果を出すべく、その切符をつかみたいところだ。

  • 過去の大会