HEIWA・PGM Championship 2019  11/7(THU)8(FRI)9(SAT)10 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

1r_takeuchi2
NEWS2019.05.15竹内廉、パットが好調で好発進も、兜の緒を締める!

 出場選手が口を揃えたかのように言う。「アウトコースがインコースよりも難しい」。しかし、5バーディー・1ボギーの67でホールアウトし、4アンダーの2位タイグループにつけた竹内廉は、コースに対する印象は違っていた。

「確かにインコースと比べたならアウトコースの方が難しく感じるかも知れませんが、パットの調子が良かったこともあって、それほどの難しさは覚えませんでした」。

 この日はインコースからスタートし、2ホール目のパー5でバーディーを先行させたものの、続く3ホール目のパー4でボギーを叩き、振り出しに戻った。しかし、4ホール目の13番・パー4で再びバーディーを奪ってバウンスバックに成功。池が絡む17番・パー3ではグリーンを確実に捕らえて、この日3つ目のバーディーを奪取し、アウトコースへ折り返した。

 そのアウトコースではボギーを一つも打たず、2バーディーを奪って4アンダーでフィニッシュ。難しいとされるアウトコースでのノーボギーゴルフが「そうは感じなかった」と口にした要因だろう。

 5バーディー、60台の好スコアをマークした理由は、パターをピン型からマレット型のモデルに替えたことでタッチが合いだし、その安心感の相乗効果によってスムーズにストロークできるようになったからだ。

 パットに不安なし。しかし、「実は前の試合で第1ラウンド69のスコア(18位タイ)を出しながら、翌日は76と大きく崩れて予選落ち(87位タイ)しているので、それだけは繰り返したくありません」と竹内。2位タイという順位に浮かれず、まずは予選通過を明日の目標に掲げた。その謙虚な気持ちが好結果をもたらすか。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会