HEIWA・PGM Championship 2019  11/7(THU)8(FRI)9(SAT)10 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

2r_yosizawa2
NEWS2019.05.16アマの吉沢己咲さん、初のトーナメント出場も予選通過ならず

 PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 東日本決勝大会 13-14歳の部で優勝した群馬県・藤岡北中3年の吉沢己咲さんが、今大会にアマチュア選手として唯一出場した。

 第1ラウンドは2オーバーの78位タイと、第2ラウンドのスコア次第では予選通過の可能性を残していたが、結局通算8オーバーの115位タイでフィニッシュ。2017年、18年の世界ジュニア出場のジュニアゴルファー実力者が目標にしていたプロトーナメント初出場での予選通過は果たせなかった。

「グリーンがとても硬く、プロとは違って飛距離が出ないのでユーティリティーやロングアイアン(4番、5番)でのパーオンショット回数が多くなってしまいます。アイアンでグリーンに止まる高い球を打てるようになりたいと思いました」と振り返る吉沢さん。

 予選ラウンド2日間で奪ったバーディー数は計4つ。「緊張感はそれほどありませんでした。池に打ち込んでしまって、焦ってしまい、冷静さを失ってしまったホールでのトリプルボギーが悔やまれます。プロはやっぱり飛ぶし、凌ぎのパーパットが上手いと思いました。今回の経験を7月、(アメリカ)サンディエゴで開かれる世界ジュニア大会で生かしたいです」と、吉沢さんは次の試合に向け、新たな目標を掲げる。

「優勝したいです。またこの大会に出場させて頂けるチャンスがあれば、ぜひ出場して、今度は予選通過できるようになりたいです」。

 まだ幼さが残る顔つきだったが、予選落ちの悔しさをチラリと覗かせることもあった。“負けたくない”。その思いが成長の糧になる。これからも努力を積み重ね、ぜひこの大会に戻ってきてほしい。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会