HEIWA・PGM Championship 2017  11/2(THU)3(FRI)4(SAT)5 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

kanjiman5
NEWS2017.09.15【FR速報】姜志満がトータル13アンダーをマークしチャレンジ初優勝!

『HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP』(鳥取県、大山アークカントリークラブ)は15日、最終ラウンドが行われ、トータル13アンダーをマークした韓国の姜志満(カンジマン)が、レギュラー・チャレンジを通じてツアー初優勝を飾った。

2打差の2位タイから出た姜は、4番で最初のバーディーを奪うと、その後も着実にスコアを伸ばしていく。日高将史や伊藤誠道らがトップに立つなど、上位勢は目まぐるしく順位を入れ替えたが、後半に入って5つのバーディーを奪った姜が、17番を終えてついに単独トップに。18番をパーで沈め、トータル8バーディー、ノーボギーで、この日ベストスコアの63をマーク。悲願の初勝利を手繰り寄せた。

この勝利で、11月2日(木)~5日(日)にPGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)にて開催する『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』への出場権を獲得した姜。レギュラツアーでの活躍も期待したいところだ。

トータル12アンダーの2位タイでフィニッシュしたのが、日高と伊藤。トータル8アンダーの4位タイに、川上優大、小西健太、河野晃一郎、福永安伸、狩俣昇平の5人が入った。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会