HEIWA・PGM Championship 2018  11/1(THU)2(FRI)3(SAT)4 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

1r_jykim01
NEWS2018.09.12J・Y・キム、引き締まった体でリスタートの安定プレー

「今日は自分でも不思議なくらい大ミスのない一日でした」。細い目を一段と細めながら、2カ月前よりもひと回りほど体が細くなったJ・Y(ジョンヨン)・キムは好スコアを素直に喜んだ。

 3連続バーディーを含む5バーディー・ノーボギー65のラウンドは、「面白くないくらい何も(ピンチらしいピンチの)ない18ホールだった」という。ティショットがラフに捕まったのは2回。3パットはゼロ。風が強い中でのゴルフは好きだというだけあって、安定したプレーを続けての結果だ。

 今季は何度も優勝争いを演じてきたものの、一度も勝利の美酒を味わえていない。ツアー日程が2カ月ほど空いたことからアメリカへ一時帰国した。勝てないストレスと優勝へのプレッシャー。ゴルフをすること自体が苦痛になっている自分がいた。キムはゴルフクラブを手にせず、あえて2カ月間、体を鍛え直すことに徹し、トレーニングジム通いを続けた。「5キロは体重が落ちました」とキム。

 引き締まった体で来日しての再スタート。「ティオフ前は、いつもグッドショットを放つことばかりを考えていました。それで、ミスが出ると頭に来てしまう。ゴルフはボールをカップに入れるゲームだという原点を忘れていたので、今日はスイングやショットの良否、スコアは考えずに、カップインさせることにだけ集中してプレーしました」とキム。久しぶりのゴルフが新鮮に感じ、「優勝しなければ」の重圧も感じずにプレーした結果が、首位タイ発進の好結果をもたらしたのだ。

「明日もショットやスコア、優勝のことは考えず、いい意味での適当ゴルフに徹します」。終始、笑顔を絶やさず、ゴルフを楽しんだ表情での受け答えは、ゴルフを始めた頃の少年の顔そのものだった。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会