HEIWA・PGM Championship 2018  11/1(THU)2(FRI)3(SAT)4 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄チケット好評発売中

ニュース

%ef%bc%91%ef%bc%98%ef%bd%90%ef%bd%87%ef%bd%8d%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e2%85%a1%ef%bc%93%ef%bd%921728_r
NEWS2018.09.14【FR速報】D・ケマーが通算12アンダーでAbemaTVツアー初優勝!

『HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP』(京都府・かさぎゴルフ倶楽部)は14日、最終ラウンドが行われ、トータル12アンダーをマークした米国のダッジ・ケマーが、AbemaTVツアー初優勝を飾った。

トップから5打差の4アンダー、14位タイからスタートしたケマーは、出だしの2、3番の連続バーディで波に乗ると、5番、8番でもスコアを伸ばし、前半だけで4つスコアを伸ばした。さらに後半に入っても勢いは衰えず、12、13番の連続バーディをはじめ、15、17番とバーディラッシュ。その間、一つもスコアを落とすことなく、トータル8バーディ、ノーボギーの62とこの日のベストスコアをマークして、一気の大逆転劇で初Vを飾った。

この勝利で、ケマーは11月1日(木)から沖縄県・PGMゴルフリゾート沖縄で開催される『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』への出場権を獲得。本戦での活躍も期待される。

2日目に首位タイに立った二人、比嘉一貴は、17番まで12アンダーとしてケマーと首位に並んでいたが、最終18番の2打目を池ポチャとし、まさかのダブルボギーで転落。トータル10アンダーの4位タイで終え、今季2勝目を逃した。また、キム ジェホは、9番でイーグルを奪うなど、安定したプレーを見せたが、前日ほどの爆発は見せられず、西村匡史とともにトータル11アンダー、2位タイで大会を終えた。

フルリーダーボードはコチラ>>

  • 過去の大会