HEIWA・PGM Championship 2017  11/2(THU)3(FRI)4(SAT)5 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

1102_nakajima1
NEWS2017.11.02【1R結果】中島徹が5アンダーで単独トップ! 池田勇太が2打差7位タイ発進

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(11月2日~5日、PGMゴルフリゾート沖縄・沖縄県国頭郡、7005ヤード・パー71)は第1ラウンドが終了し、5アンダーをマークした中島徹が単独トップに立った。

中島はスタートホールの1番をバーディ発進すると、6番から4連続バーディを決め、前半で5つスコアを伸ばす。後半は2バーディ、2ボギーのイーブンにまとめ、トータル7バーディ、2ボギーの66でラウンド。首位発進と最高のスタートを決める格好となった。

1打差の4アンダー、2位タイには、星野英正、M・グリフィン、宋永漢(ソンヨンハン)、武藤俊憲、C・キムの5人がひしめく大混戦。さらに1打差の7位タイには、HEIWAとスポンサーシップ契約を結ぶ池田勇太に加え、朴相賢(パクサンヒョン)、藤田寛之の3人がつけている。

PGMとスポンサーシップ契約を結んでいる宮里聖志、宮里優作兄弟は、ともに2オーバーとして43位タイ、国内参戦後4試合目となる石川遼は、15番のトリプルボギーなどが響き、5オーバーの87位タイで初日を終えた。

第1ラウンドの結果

  • 過去の大会