HEIWA・PGM Championship 2018  11/1(THU)2(FRI)3(SAT)4 (SUN)PGMゴルフリゾート沖縄

ニュース

pre_ikeda04
NEWS2018.10.312年連続2位フィニッシュの池田勇太、今年こそ頂点へ!

 先週は世界ゴルフ選手権のHSBCチャンピオンズに出場するため、中国へ渡っていた池田勇太。結局64位タイに終わり、その雪辱を晴らしたい思いを秘め、大会ホストプロとして迎えるこのHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの開催コースへやって来た。火曜日には練習ラウンドで9ホールを回り、この日のプロアマ大会では18ホールを回った。

「コースコンディションが良い。風は付き物のコースだけに、それを当たり前だと思ってプレーするだけですよ」。シーサイドコースならではの特有の風は、気にしない体を装った。HEIWAとスポンサーシップ契約を結んで初めて臨んだ昨年は、最終日最終ホールでのバーディパットを決められず、2位タイに終わった。ホストプロとして大会を盛り上げはしたが、優勝という最高の恩返しは叶えられなかったのだ。

 16年大会では最終日首位タイでホールアウトし、谷原秀人とのプレーオフ決着で敗れてもいる。2大会続けての“2位”は記録に残らず、自身にとっても苦い思い出にしかならない。

「今年は勝ちたい気持ちがある」。今季はすでに1勝を挙げ、ツアー通算勝利数を“20”に伸ばしている。通算25勝者に与えられる永久シード権まであと“5勝”。その数をこの大会で減らすことで、2大会分の雪辱は晴らせる。沖縄の風よりも強い“勇太旋風”が吹き荒れるかに注目だ。

  • 過去の大会